熟睡の為の朝の生活習慣

熟睡の為の朝の生活習慣

熟睡できる体を作るために
生活のリズム、体内時計を調節する為に
朝の習慣にすると良い方法をご紹介します。

 

 

体内時計のリズムを整える為に
毎朝の起きる時間を決めて
出来るだけ決まった時間に起きるようにしましょう。

 

寝覚めの悪い人は朝起きる時には血圧を上げて目覚める為の
スイッチを入れる為に
仰向けに寝転んでいる状態で手足を
グーパーするのを30回くらい繰り返すと
血圧が徐々に上がって目覚めやすくなります
(血圧が高い人や心臓に持病がある人は医師に相談の上行って下さい)

 

 

そして人間の体内時計は25時間なので
24時間にリセットする為に
朝の内、出来れば8時くらいまでには
朝日を浴びるようにしましょう
外にでて散歩でもすればいう事ないですが
特に外に出なくてもいいので
カーテンを開けて朝日が部屋に入るようにしましょう

 

体内時計をリセットする為には目から
光が入る必要があります
それも一瞬浴びただけでは不十分ですので
20分以上朝日を浴びるようにしましょう。

 

起き抜けでボーっとしている脳を目覚めさせる為に
決まった時間に朝食を摂りましょう
寝ている間にもエネルギーは使われていて
起きた時はエネルギー不足の状態なので
血糖値を上げる為にブドウ糖に変わりやすい炭水化物や
タンパク質、糖分等を補給するようにしましょう。

 

脳を活性化する為にはネットニュースや新聞を
読み、脳に情報処理をさせるのも効果的です。

 

 

関連ページ

睡眠が必要な理由
生きている以上絶対に必要な睡眠ですが、何故睡眠が必要なのか知っていますか?
快眠の誤解
快眠の常識にも実は根拠がなかったり古い常識もあります、詳しく調べました。
レム睡眠とノンレム睡眠
毎日の睡眠でも以外と知らないことが多いです、詳しく調べてまとめました。
体内時計は24時間ではない?
人間の体内時計は24時間ではないので、ズレないようにリセットが必要です。
痒くて眠れない原因は?
痒くて眠れない、そんな辛い夜のむずむずの原因とそれを解消する方法は?
睡眠薬は怖い?
毎日の睡眠でも以外と知らないことが多いです、詳しく調べてまとめました。
理想の睡眠時間
1日に何時間寝るのが理想的な睡眠時間か知っていますか?研究で明らかになった長寿の為の睡眠時間とは
寝酒に注意
寝酒を飲むと寝つきがよくなっていると思っていませんか?実は熟睡できていないんです。