レム睡眠とノンレム睡眠の役割と周期について

レム睡眠とノンレム睡眠の役割と周期について

睡眠にはサイクルがあり
入眠後に「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を繰り返します。

 

 

レム睡眠は特徴として

 

急速な眼球運動を伴う眠りで、筋肉は弛緩し、
休息状態ではあるものの、
脳や自律神経の働きが高く、血圧も比較的高め
脈拍も速めになっている状態です

 

このレム睡眠時には起きている間に収集した情報を
整理していると考えられています
その為、レム睡眠を取るのと取らないのでは
技能や語学等の習得効率が変わってきます。

 

 

ノンレム睡眠は
レム睡眠以外の睡眠の総称で4段階に分かれています

 

段階の1,2は浅い眠りでその後
入眠から20分前後で3,4段階になり
この段階が熟睡状態です。

 

熟睡状態の時に成長ホルモンが分泌されますが
成長ホルモンは子供の成長にはもちろん必要ですが
成人になってからでも重要な役割があります。

 

成長ホルモンとは人体や骨格の形成や維持に必要な他
疲労回復、傷ついた細胞の修復、美肌作り
皮膚の新陳代謝をスムーズにする等健康の為には欠かせません

 

特に大人になると成長ホルモンの分泌量は減っていくので
レム睡眠をしっかり取る良質な睡眠の確保は大切です。

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠の割合はおよそ2:8で
睡眠時にはレム睡眠とノンレム睡眠のセットを睡眠単位と言い
1睡眠単位あたりはおよそ90分〜120分で
通常一晩に3〜5単位の睡眠単位が現れます。

 

関連ページ

睡眠が必要な理由
生きている以上絶対に必要な睡眠ですが、何故睡眠が必要なのか知っていますか?
快眠の誤解
快眠の常識にも実は根拠がなかったり古い常識もあります、詳しく調べました。
体内時計は24時間ではない?
人間の体内時計は24時間ではないので、ズレないようにリセットが必要です。
痒くて眠れない原因は?
痒くて眠れない、そんな辛い夜のむずむずの原因とそれを解消する方法は?
睡眠薬は怖い?
毎日の睡眠でも以外と知らないことが多いです、詳しく調べてまとめました。
理想の睡眠時間
1日に何時間寝るのが理想的な睡眠時間か知っていますか?研究で明らかになった長寿の為の睡眠時間とは
寝酒に注意
寝酒を飲むと寝つきがよくなっていると思っていませんか?実は熟睡できていないんです。
朝の生活習慣
熟睡できるようになる為には、生活のリズムを整え、体内時計をリセットするのが効果的です実際の例をあげてご説明します。