睡眠が必要な理由

睡眠が必要な理由が何だかわかりますか?

人間は生きている限り必ず睡眠をとります
でも、何故睡眠が必要なのか知っていますか?

 

最も大きい理由としては
心身の疲れを回復させる
という点にあります。

 

睡眠不足で疲れが回復できないと
免疫力が低下してしまいます
わかりやすい所で言うと風邪をひきやすくなります

 

 

しかし、それだけではなく
成長ホルモンの分泌が低下するので
体はもちろん脳にも弊害を起こしてしまうそうです。

 

健康に生活するには良い睡眠は欠かせないものです
適正な睡眠は心身のバランスを保つ為に重要な役割を持っていますが
ただ長時間寝ればいいというものでもありません

 

 

エジソンやナポレオンのように1日に3〜4時間しか眠らずに
偉業を残す仕事が出来る人もいれば
天才として有名なアインシュタインは
1日に10時間も寝ていたという話です。

 

 

環境や年齢により適正な睡眠時間は人それぞれで
こればかりは自分で見つけるしかありません。

 

 

目安として
1週間で考えると、毎日元気に過ごせているなら
今の睡眠時間で十分でしょう
でも、週末までに昼間に眠くて辛くなってしまったら
次の週にはもう少し長めに睡眠時間をとるようにして
自分にぴったりの睡眠時間を探してみましょう。

 

 

関連ページ

快眠の誤解
快眠の常識にも実は根拠がなかったり古い常識もあります、詳しく調べました。
レム睡眠とノンレム睡眠
毎日の睡眠でも以外と知らないことが多いです、詳しく調べてまとめました。
体内時計は24時間ではない?
人間の体内時計は24時間ではないので、ズレないようにリセットが必要です。
痒くて眠れない原因は?
痒くて眠れない、そんな辛い夜のむずむずの原因とそれを解消する方法は?
睡眠薬は怖い?
毎日の睡眠でも以外と知らないことが多いです、詳しく調べてまとめました。
理想の睡眠時間
1日に何時間寝るのが理想的な睡眠時間か知っていますか?研究で明らかになった長寿の為の睡眠時間とは
寝酒に注意
寝酒を飲むと寝つきがよくなっていると思っていませんか?実は熟睡できていないんです。
朝の生活習慣
熟睡できるようになる為には、生活のリズムを整え、体内時計をリセットするのが効果的です実際の例をあげてご説明します。