重大な事故にも繋がる「ナルコレプシー」|昼間に突然眠ってしまう人は注意!

重大な事故にも繋がる「ナルコレプシー」|昼間に突然眠ってしまう人は注意!

自分ではどうしようもない眠気に襲われて
何をしている時かにかかわらず
突然眠ってしまう「ナルコレプシー」という病気があります

 

原因はよくわかっておらず
遺伝的なものとも言われていますが

 

ナルコレプシーは慢性疾患で
4大症状と呼ばれる症状がみられ
全ての症状があらわれるというわけではありません

 

 

 

4大症状には何があるかというと

 

・睡眠発作
緊張する場面や危険な作業や運転中等でも
本人の意思にかかわらず突然眠ってしまいます

 

時間にして5分〜20分程度で目が覚める上に
声をかけられたり少しの刺激で目が覚めて
普通の状態に戻るので
他の人からみると大事な時に居眠りした人
にしかみえないので
社会生活に大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

 

・情動脱力発作
興奮するとガクっと体の力が抜けてしまい
床に崩れ落ちたりあごの力が抜けて
ろれつが回らなくなったりします

 

 

・睡眠麻痺
脳が覚醒しているのに、体がレム睡眠状態のため
全身の筋肉が弛緩して動かせないので
いわゆる金縛りの状態になります。

 

 

・入眠時幻覚
眠りに落ちる際に通常よりも生生しく現実感がある夢を見ます
恐ろしい夢である事が多く、五感を伴うことも多いようです。

 

 

といった症状があります

 

この病気にかかっていると
直接の死因にはなりませんが
運転中などに発作が起こることにより
重大な事故、時には人命を奪うことにもなりかねませんので
症状に心当たりのある方は受診、治療をおすすめします。

 

 

関連ページ

不眠症のタイプ
不眠症といっても4つのタイプがあり、それが複数合併している事もあります、あなたはどのタイプかわかりますか?
閉塞性睡眠時無呼吸症候群
睡眠中に起きる様々な異常現象とその症状について。
むずむず脚症候群
寝るときになると脚がむずむずして眠れない、むずむず脚症候群とは?
レム睡眠行動障害
睡眠中なのに暴れたり大声を上げたりする場合はレム睡眠行動障害かもしれません、他の病気に発展する場合もあるので気をつけましょう。
概日リズム睡眠障害
睡眠のリズムがおかしいと感じたら、概日リズム睡眠障害かもしれません、4つのパターンと改善方法をご紹介。
周期性四肢運動障害
夜中に手足がピクピク動くのは周期四肢運動障害です、詳しく調べてみました。